観光情報

tourist info

古くから都の近くに位置し、琵琶湖と鈴鹿山脈という雄大な自然に囲まれた滋賀県の東部には、歴史・文化と自然の融合した、すばらしい観光名所がたくさんあります。
湖東三山と呼ばれ、紅葉の名所としても知られる西明寺、金剛輪寺、百済寺の3寺院、琵琶湖のほとりで、江戸時代を通じ井伊氏の治めた城下のシンボルであった彦根城、木々に囲まれ、厳かな雰囲気の漂う数々の神社…。
甲良町や隣接する市町にある代表的な名所を紹介します。

  • 西明寺

    紅葉の名所として知られる湖東三山の1つ。国宝の本堂と三重塔のほか、春秋冬に開花する不断桜も見どころです。(写真提供:甲良町)

  • 甲良町図書館(旧・甲良東小学校本館)

    昭和8年完成の校舎建築で、全国でも類をみない総檜造りが特徴的。現在は町指定文化財で図書館となっています。(写真提供:甲良町)

  • 甲良神社

    本殿横の豊かな装飾が施された権殿(旧本殿・写真左)は江戸時代初期の建築で、重要文化財になっています。(写真提供:甲良町)

  • 彦根城

    琵琶湖のほとりに建ち、天守が国宝に指定された5城の一つ。月明かりに浮かぶ姿が琵琶湖八景に選ばれています。

  • 金剛輪寺

    愛荘町にある寺で湖東三山の1つ。国宝に指定されている本堂や、参道の両側に並ぶ千体地蔵などが見どころです。(写真提供:金剛輪寺)

  • 多賀大社

    多賀町にある、古くから「お多賀さん」と親しまれる由緒ある神社。お多賀杓子というしゃもじのお守りも有名。